自分でも作れる酵素ドリンク


酵素ドリンクの製造方法では醸造にかかっている年数が肝心です。

しかし、なんだか難しそうに聞こえる酵素ドリンクの製造も手軽に自分で作ることができます。

醤油や味噌も手作りでできるキットなどが売られていたり、酵素がたくさんつまっている塩麹や醤油麹といった調味料も自宅で作ることができるということは知っている方も多いかと思います。

実は、酵素ドリンクも同じ原理で作ることができるのです。

醤油や味噌を自宅で作るよりももっと手軽にできるので、自分に合った味が見つからないときや、購入した酵素ドリンクの味に飽きてきてしまったという方、なんでも自分でやってみるのが好きな方は是非挑戦してみるとよいでしょう。

フルーツや野菜などで作るジュースを朝に飲んでいるという方もいるかと思いますが似たような工程に少しの醸造時間を加えると酵素ドリンクを作ることができるのです。

最近では、一杯だけ作る用の小さいミキサーやハンディータイプで切る混ぜるなどもできるミキサーなど様々な器具が安く手に入るようになりました。

フルーツジュースや青汁などを家で作ることが簡単になってきているということは酵素ドリンクを手作りするのも簡単になってきているといってもよいでしょう。

しかも酵素ドリンクは基本的に醸造して抽出した液体に牛乳やお水などを足して飲むので一杯用のミキサーで作っても飲める量は倍以上になるので経済的でもあります。

何事もやってみてから調整していくことが必要です。特に味の変化がつきやすいものは何度も試すことで自分好みの自己流ドリンクができあがります。挑戦しがいもあるので試してみてください!


自宅で作った酵素ドリンクの方が効果があるの?

自宅で作った酵素ドリンク

自分の作った酵素ドリンクと市販の酵素ドリンクでは、どちらがダイエットや美容に効果があるのでしょうか?

言うまでもなく、市販のものが良いです。

市販の酵素ドリンクの中には、栄養素が非常に高く、健康や美容面に優れた高価な植物を使い作られたものも多くあります。また、何ヶ月もかけ発酵させ酵素を増やしており、自宅でこれほど大変な作業をするのは難しいです。

また、自宅では、市販のもののように、何百種類もの原材料で作ることができませんので、やはり市販の酵素ドリンクに軍配が上がります。

それから市販のものは腐りにくいという点も安心です。

自宅で作る酵素ドリンクは、1日2日で飲みきってしまわないと腐敗が進みますが、市販の酵素ドリンクはある程度の期間は安全に飲むことができます。

しかし、市販の酵素ドリンクやサプリならどれでも良いかというと、それは違います。市販の酵素ドリンクやサプリはどれを選べば良いか分からないというひとは、コチラのプチ断食のやり方を参考にすると良いでしょう。


<< トップページに戻る

コメントを残す